当院医師の喜多敏明先生が外部講演いたします。

講演内容「自然治癒力を活かす患者主体医療のすすめ」

 

今の日本の医療の現状を見ると、人間の体を細かく分け、病気の部分だけに着目して悪いものを取り除く“西洋医学的な治療アプローチ”が限界に来ていると言えます。一方で、病人全体を診て治療する“東洋医学的アプローチ”が近年見直されはじめています。東洋医学だけでなく、ボディ、マインド、スピリットをトータルに捉えて自然治癒力を活性化するホリスティック(全体的)な治療アプローチが、今後の日本には必要とされるでしょう。本講演では、健康意識の高い日本国民が、本当に求めている患者主体の医療のあり方について考えながら、ホリスティック・アプローチについてわかりやすくお話しします。

 

 

 

◆日時: 2016年 12月 8日(木) 19:00~21:00

◆会場: 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー7F

 

詳細・お申込みは、下記URLをご覧ください。

http://www.d-laboweb.jp/event/16120801.html