診療メニュー

がん治療

当院では様々な検査によりがんのリスクを評価し、早期からの治療に取り組んでいます。がんの治療方法と言えば、外科的にがん細胞を切除する手術療法、抗がん剤などによる薬物療法、そして放射線治療といった治療方法が有名ですが、当院のがん治療は、免疫療法(予防と治療)をはじめ、遺伝子治療、高濃度ビタミンC点滴などの治療や活性酸素の除去などの治療による総合的な治療を行っています。

デトックス

デトックスとは、有害ミネラルのような体に悪影響を与える有害物質や老廃物を体の外へ排出することを言います。また、必須ミネラルについてもバランスが大切であり、不足はもちろん、過剰であっても酵素作用や代謝調整作用などの生理機能に悪影響を及ぼすのです。

再生医療

がんの免疫療法(コンビネーション療法)であれば、がん治療の中に、膝関節の再生医療であれば、膝関節治療の再生医療にあります。

膝関節治療

当院は、膝関節の様々な症状を再生治療や最先端医療などを用いて行っております。再生治療としては、変形性膝関節症には、脂肪幹細胞療法やヒト幹細胞培養上清液療法を、関節や腱などの炎症については、PRP療法などを行います。

遺伝子検査

当院では、各種遺伝子検査を行っています。将来のがんのリスクを遺伝子レベルで検査したり、免疫力を判定する検査など、がんの早期発見やがんに罹る可能性などを調べることができます。早期発見・早期治療は、がんを治すには、最も効果的な治療法です。

肌再生治療

当院は、肌再生自家培養真皮線維芽細胞移植術による肌再生治療を行っております。この移植術は、自身の肌から取り出した細胞(真皮線維芽細胞)を体外で培養することで、肌に必要な張りを保つコラーゲン、潤いを与えるヒアルロン酸、弾力性を維持するエラスチンを肌細胞が作り出します。

予防医療

予防医療とは、従来の「すでに罹ってしまった病気を治療する医療」とは異なり、健康維持・増進、病気の予防という視点から行うものです。医療の目的には治療することだけではなく、病気の重症化や再発など、病状の悪化・再発の予防も含まれるのです。

点滴紹介

当院では、早期の疲労回復やアンチエイジングをはじめ、自然治癒力を高めることを目的とした点滴療法を行っています。